いつごろから作家になろうと思い始めたのですか

幼い頃から絵を描くのが好きでした。17歳のときに絵を描いて生活をしたいと思い、現在に至っています。

何故、版画(紙版)を描くようになったのですか?

21歳までは独学でしたが、その後油絵を習うために師事した平田逸治先生が、版画が専門だったのがきっかけで銅版画と出会いました。
版画を続けるうち、使用する版は銅よりも紙の方が自分の表現に近いものが出来るのではないかと考えて、現在は紙版を使用して制作しています。

作品には何かテーマはありますか

日常を絵日記のように、エッセイのように描き綴っています。
心にフッと浮かんだ形などを描く時もあります。
以前は水や火などの自然を抽象化して描いていました。

作品を通じて伝えたいメッセージがあればお聞かせください

特に強いメッセージを持って制作はしていません。
見てくださる方が、作品を通して色々と感じて頂ければ嬉しいです。

作品のアイディアやインスピレーションの「モト」を教えてください

日記として描いている絵メモを元に版画の構図を作りますが、その日の出来事などは何も考えずに色や形だけにこだわって制作します。

今後の、ご自身の活動・展望をお聞かせください

もっと海外で作品を発表する機会を持ちたいと思っています。