いつごろから画家になろうと思い始めたのですか

20代半ばです。「自分の好きな生き方をしたい」と切に思ったことが始まりでした。
ただ画家という意識よりも好きなことと深いつながりが持てたという感覚が強いです。

何故、樹脂絵画を描くようになったのですか

表現スタイルを模索していた時期 ある展覧会で目にした樹脂作品。
その独特で美しい質感に引き込まれ、同時に強いインスピレーションをうけました。
そこから一気に自分の作品イメージが広がっていった感じです。

作品には何かテーマはありますか

「宇宙」がテーマです。
私たちの外側に広がる宇宙。そして内側に広がる宇宙。
言い出したら何でもありの世界になってしまいますが(笑)
私の感じる宇宙を表現したいと思っています。

作品を通じて伝えたいメッセージがあればお聞かせください

樹脂作品を創ることで私の内面はとても自由になりました。
多くの方が自分らしい何かと出会い、そして自分らしい宇宙を創造していければ素敵ですよね。

作品のアイディアやインスピレーションの「モト」を教えてください

神性を感じるものです。
壮大な自然の風景、豊かな表情を見せる空、本で見つけた言葉、好きな音楽・・・
日常に「モト」は溢れています。

今後の、ご自身の活動・展望をお聞かせください

「創りたいものを創る」それに尽きます。そのために技術的にクリアしなければならないこともあります。
そして国内外の多くの方々に作品を観て頂きたいと思っています。