日本画とは

日本画とは、膠絵具で描いた日本の絵画のことをさします。
一般的には紙や絹、木、漆喰などに、墨、岩絵具、胡粉、染料などの天然絵具を膠(にかわ)で接着して描く技法が用いられています。
また、金箔などを効果的に取り入れることもあり、画材となるものも歴史に培われた伝統的な素材が多く使われています。
近年では、油彩画の影響を受け、絵具を厚く塗り重ねた表現や抽象的絵画など、伝統的な技法にとらわれない表現技法もみられます。

日本画作品一覧